>  > 感度が良すぎてブルブル

感度が良すぎてブルブル

僕は39歳のサラリーマンです。サラリーマンと言っても、普段はマネージャーとしての仕事の方がメインで飲食店の店頭にいます。外食産業は不景気のあおりで大変厳しいので、正直休みもほとんど取れずにいます。ブラック企業対策とは良く言ったものですが、実際にはなかなか脱却できません。そこで、僕はたまに夜勤の明けた日の朝に高級デリヘルをホテルに呼んで発散するようにしています。お給料は結構良いので月に10万円は高級デリヘルで遊ぶ資金にしています。僕が指名する女性は、アロママッサージもしてくれるコースなので、最初は本当にエロいこと抜きでリラックスに時間を使います。そして、その後すぐに脚元からタマ舐め、フェラをして素股、そしておっぱいの大きい彼女が得意のパイズリをしてもらいます。そのまま出してしまうときもありますが、形成逆転してクンニしてイカせるときもあります。そのときは感度良好の女の子はブルブル身体を震わせて感じてくれるので嬉しいです。

[ 2015-01-15 ]

カテゴリ: デリヘル体験談